パグにまつわること

パグが好きなら一度は行ってみたいパグカフェ!パグカフェでパグと触れ合おう!

パグカフェ トップ

ネコカフェ、ドッグカフェ、フクロウカフェ、ハリネズミカフェなどなど、色々な動物と触れ合えるカフェが最近増えてきましたよね。

フクロウやハリネズミのような珍しい動物と触れ合えるカフェがあるのであれば、パグと触れ合えるカフェもあってもいいじゃん!と思いませんか!?

実は、京都にはたくさんのパグ達と触れ合える夢のようなパグ専門のカフェパグカフェ」が存在するんです。

こちらのトピックでは、そのパグカフェについて紹介していきたいと思います。

パグカフェ「リビングルーム」とは

パグカフェ「リビングルーム」とはパグカフェのお店の名前は「リビングルーム」といい、お店の中で12匹のパグ達と触れ合えるパグ専門のカフェとなっています。

コロ
コロ
そんな面白そうなところがあるんだね。僕も一緒に行きたいや。

パグが12匹もいるので、お店に入ると、いたるところパグだらけです。

パグ好きの方であれば、夢のような空間になること間違いなしです。

パグカフェの珍しさにメディアにも多く取り上げられ、噂を聞いてやってくる外国人客も多いです。

パグカフェの様子を動画で見る

ケージからパグちゃん達をお部屋へ解放させてあげる瞬間ですね。

みんな元気モリモリ!そしてお客さんにも懐いてくれる良い子達ばっかりです!

パグちゃん達は、お部屋をうろうろ動き回ってお客さんを接客と触れ合ってくれます。

おやつを300円~購入できるのですが、おやつを買うとパグちゃん達がそこに群がって人気者になれます笑

パグカフェの料金システムやアクセス、営業日

パグカフェを初めて知ったパグ好きの方であれば、今すぐにでも行きたくなってくるようなお店なのではないでしょうか?

そんなパグカフェの料金システムや、アクセス営業日について事前にチェックしておきましょう。

パグカフェの料金システム

パグカフェは入場料が必要な料金システムになっています。

最初に「飲み物(1ドリンク)+ヒトおやつ+ワンコおやつセット付き」の1時間パックが入場料についてくる内容になります。

入場料の料金については以下の通りです。

  • 新規:1,200円
  • 会員:1,000円
  • 中学生:100円引き
  • 小学生以下:200円引き
  • 乳幼児:無料
  • ワンコ:200円 ※ワクチン・狂犬証明書必須(マナーベルト着用)
  • 時間延長30分毎に500円
コロ
コロ
愛犬も一緒に連れていけるんだね!ボクもいきたい!

中学生以下の場合は大人の方の同伴が必須なので注意してください。

パグカフェへのアクセス

電車の場合は、阪急電車京都線 桂駅「東口」から徒歩8分、阪急電車京都線 西京極駅から徒歩20分の場所にあります。

お車での場合は、国道9号線と桂川街道の交差点を南へ500m 線路沿いにあり、お店には専用駐車場が4台分用意されています。

万が一満車の場合も近場にコインパーキングがあるので安心です。

住所:京都府京都市西京区桂河田町151 SELENE桂 1F
詳しい道案内に関しては公式サイトをチェック!

パグカフェの営業日

パグカフェに行く前に注意したいことは、行く日にお店が営業しているかということです。

パグカフェの営業時間については13:00~18:00(受付17:00)となっていますが。

定休日がないため、行きたいと思っている日に営業していない可能性もあります。

また、スペシャルでいという特別料金システムになる日もありますので、お店に行く前には、必ずパグカフェ「リビングルーム」の公式ホームページの営業日を確認してから行くようにしましょう。

2017年8月に店舗を移転

パグと触れ合えるパグカフェは瞬く間に話題を呼び、多くのお客さんがかけ寄せました。

その甲斐あってか2017年8月からは店舗を引っ越しし、以前よりも広い新店舗に移転されました。

店舗を移動されてからは、以前まで必要だった事前予約も必要なくなり駐車場も設置されたのでアクセス面でも便利になりました。

そして店舗も大きく拡大され、よりゆったりとパグ達とくつろげる空間になっています。

パグが好きならパグカフェへ行こう!

パグが大好きなら一度は行ってみたいパグカフェ「リビングルーム」

あなたがパグ好きであれば、夢のような空間になること間違いなしです!

京都に行く機会があれば、ぜひ行ってみてくださいね!

パグに最適な餌を与えよう

パグ 餌 選び方あなたは愛犬のパグに、どのような餌を与えていますか?

餌は食べてくれれば何でも良いというわけではありません。

パグの体にあった栄養バランスの取れた餌を与えてあげることが大切です。