パグのしつけ

パグのしつけは難しい?パグのしつけ方のポイントまとめ!

パグ しつけ

パグは人懐っこく穏やかで大人しい性格の犬種なので、自宅で飼う小型犬としては人気があります。

ただ、パグの性格は良いところばかりではなく、噛み癖があったり、頑固者でマイペースな一面もあります。

パグの性格についての詳しい内容はコチラ

これらの悪いところを直してあげるには、しつけが欠かせません。

「うまくしつけが出来ればいいけど、頑固でマイペースなパグをしつけてあげるのは難しいのでは?」と考えてしまう方もいると思いますが、あまり神経質にならなくて大丈夫です。

パグは時々悪いところが出てしまうことがありますが、飼い主のいうことはしっかりと聞いてくれる正直者です。

パグのしつけ方のポイントをしっかりと理解して、根気強くしつけてあげれば必ず良い子に育ってくれます。

こちらのトピックでは、そんなあなたにパグのしつけ方について教えていきたいと思います。

パグのしつけの重要なポイント

パグのしつけの重要なポイントパグは頑固でマイペースな性格の持ち主ではありますが、言う事をちゃんと聞いてくれる正直者でもあります。

しつけのポイントをしっかりと抑えておけば、パグのしつけは難しいと言うことはありません。

パグが良い子に育ってくれるように「パグのしつけの重要なポイント」をチェックしておきましょう。

主従関係をしっかりと構築する

頑固でマイペースなパグをしつけるのに一番重要なことは、飼い主との主従関係をしっかりと構築することです。

甘えてくるパグに対して、飼い主がいつも甘やかしてしまってはいけません。

パグは自分をリーダーだと思ってしまい、ますます頑固でワガママな子に育ってしまいます。

飼い主との信頼関係を作るのに優しく接してあげるのも大切ですが、時には厳しく接し自分が飼い主であることをしっかりと認識させてあげましょう。

知能は高くないので、しつけを何度も繰り返してあげる

パグは飼い主が支持したことを正直に聞いてくれるお利口さんですが、他の賢い犬種と比べたら物覚えは悪く知能は低いです。

言ったことを聞いてくれても直ぐに忘れてしまい、また同じことを繰り返してしまうことも多々あります。

そんな時でも「うちのパグはダメ犬だ・・・。」なんて思わずに繰り返し根気強くしつけをしてあげてください。

コロ
コロ
努力はしてるんだけどね。忘れっぽいんだよ。

繰り返しおこなうことによってしっかりと覚えてくれます。

しつけのタイミングは事後の直後

パグをしつけする時には、必ず事後の直後に褒めたり叱ったりするようにしてください。

あまり知能は高くないので、事後から時間が立ってしまうと何故褒められているのか、怒られているのかを理解してくれません。

意味もわからず叱られてしまうとストレスが溜まってパグもスネてしまいます。

しつけをするタイミングを損なわないように、トイレをしようとしている時、ものを噛んでいる時などしっかりとパグの行動を観察するようにしましょう。

留守中にトイレ以外の場所で用を足してしまったり、床にあるものを噛んだり悪いことをしていたとしても、叱らないでください。

叱りたい気持ちはわかりますが、パグのためを思ってぐっと我慢です。

しつけの指示語(コマンド)を固定する

しつけの指示語(コマンド)を固定するパグに限ったことではありませんが、指示語(コマンド)を固定化するのはしつけをする上でとても大切なことです。

「ダメ!」「いけない!」「違う!」「やめて!」などなど、ついつい複数の指示語を使ってしまいがちです。

これをしてしまうと、パグも飼い主が何を言っているのか混乱してしまいます。

コロ
コロ
指示語はなんでも良いんだけど、覚えが悪いから何個も使わないでね。

早い段階で飼い主の意思をパグに理解してもらえるように、お互いのコマンドを固定化するようにしましょう。

時には無視するのも効果的しつけ方

パグは穏やかで大人しい性格でもありますが、時には飼い主に甘えてくる事もあります。

こんな時に興奮が止まらず無駄吠えなどをしてしまう事もあります。

そんな時はダメと叱るのではなく、無視する事も1つのしつけ方です。

何も言わずに無視していると、無駄吠えしても意味がないことに気付き静まりかえります。

無駄吠えや興奮して動き回っている時に、声をかけたり、構ってあげるとパグも喜んでヒートアップしてしまうので、パグの甘えには乗らないように注意しましょう。

パグのしつけは難しい?

パグのしつけは難しい?パグのしつけが難しいか難しくないかは、飼い主であれば誰しもが気になる事だと思います。

難しさに関していえば、しつけのタイミングが遅くなればなるほどパグが頑固になり難しくなります。

コロ
コロ
1度覚えたことは曲げたくない頑固者なんだ。

逆に子犬の段階でしっかりと根気強く教え込んであげれば、正直に物事を聞いてくれるので難しくはありません。

褒める叱るのタイミングと根気強さがあれば、しっかりと良い子に育ってくれます。

パグが頑固でワガママな子に育ってしまわないように、家族として迎え入れたその日からしつけをしていくようにしましょう。

パグに最適な餌を与えよう

パグ 餌 選び方あなたは愛犬のパグに、どのような餌を与えていますか?

餌は食べてくれれば何でも良いというわけではありません。

パグの体にあった栄養バランスの取れた餌を与えてあげることが大切です。