パグの基礎知識

パグの冬場対策!寒さに弱いパグを守ってあげる4つの方法!

パグ 冬 トップ

寒いでもあなたのパグは、いつも通り元気に過ごしてくれていますか?

「尻尾を丸めて元気がなさそう」「部屋のベッドでじっとしている」などということがあったら、パグが寒がっているサインかもしれません。

人間が寒いのを辛いと感じるように、パグも寒さを嫌います

飼い主もそれに敏感に気づいてあげるようにしましょう。

こちらのトピックでは、パグが寒がっている時に見せるサインとパグを寒さから守ってあげる具体的な方法について紹介していきたいと思います。

パグは寒さに敏感な犬種

色によってシングルコート、ダブルコートであるかは変わってきますが、原産国が暖かい国で短毛種であるため、とても寒さに弱い犬種です。

また、短頭種でもあるパグは、短い鼻の作りをしているため、冷たい空気が直接的に体に入り込んでいくため、体が冷え込むスピードも他の犬種と比較して早いです。

犬は寒さに強いようなイメージがありますが、パグは全く別物と考えてあげた方がいいです。

コロ
コロ
実は寒いのが大っ嫌いなんだ。

寒さに苦しんでいるパグを放っておいてしまうと、ストレスが溜まってしまったり、免疫力の低下や血液循環が悪くなり病気を引き起こしてしまう原因となります。

パグが寒がっているサイン

パグは寒さにとても敏感な犬なので、仕草や行動から簡単に判断してあげることができます。

飼い主はパグが寒いと感じているサインを見逃さないように、以下の点をチェックするようにしましょう。

体をブルブルと震わせる

これは犬が寒がっていると訴えている最も代表的なサインです。

これは寒い時に体をあっためようとする「シバリング」という生理現象で、体の筋肉を震わせることによって体を温めようとしています。

人間も寒いと体を震わせますが、犬も全く同じですね。

体を丸めてじっとしている

犬は寒いと感じると、体を丸めてじっとし始めます。

疲れて寝転がっているのではなく、体を丸めることで体毛で体を温め、外の外気に体温が奪われてないようにしているんですね。

コロ
コロ
体を丸めてるとまだましなんだけど、それでもまだ寒いかな。

パグは短毛なので毛が長い犬種と比べると体温をあげる力は弱いですが、それでも何とか寒さをしのごうと体を丸めるわけです。

水を極端に飲まなくなる

冬場になると水の減りが少ないなんてことはないですか?

それはパグが寒がっているというサインです。

水を飲むと体温が下がってしまうので、パグも水を飲みたくなくなってしまうんですね。

水を飲まないでいると、いろいろな病気にかかってしまう原因となるので、できる限り早く対策をしてあげるようにしましょう。

水を飲まずにいると、喉が乾燥しウイルスにやられ、呼吸器系の病気であったり、水分不足による尿路結石症などの泌尿器系の病気にかかってしまう原因となります。

パグを寒さから守ってあげる4つの方法

パグの寒がっているサインを見つけたら、飼い主はできるだけ早くパグを寒さから守ってあげるように対策をしてあげましょう。

今回はパグを寒さから守ってあげる4つの方法を紹介していきたいと思います。

パグに冬服の服を着させてあげる

パグは短毛種なので、それを守ってあげるような形で冬にはを着させてあげるのがオススメです。

特にパグの冬場の散歩には服が必須アイテムといえます。

コロ
コロ
服があると毛が増えたみたいで落ち着くよ。

服は保温効果があるので、急激な温度変化でパグがストレスを抱えてしまうことも減ります。

ただ、パグに服を着させようとすると、今まで服を着てこなかった違和感から服を嫌うパグも多いです。

子犬の時から服を着させるよにするか、ベストタイプのような負担が少ないようなものから試させて、徐々に慣れさせるようにしましょう。

ベッドを保温性の高いものにする

寝ている時に体が冷えてしまわないように、ベッドの寒さ対策をしてあげることは重要です。

ベッドを保湿性の高いものにしてあげたり、普段使っているベッドにフワフワのブランケットを敷いてあげるなど、ベッドの保温性を高めるようにしてあげましょう。

普段パグをケージの中に入れているという方は、ケージの中にブランケットを敷いてあげたり、ペットヒーターを使ってあげるようにしましょう。

暖房をつけてあげる

パグが快適と感じる気温は26~28℃と言われています。

部屋の室温が冷え切ってしまわないように、暖房をつけて室温が暖かくなるようにしてあげましょう。

ただ、暖房器具を長時間を使っていると部屋の空気も乾燥してしまいます。

空気が乾燥することによって、ウイルスが蔓延してしまったり、気管支炎、被毛の乾燥などを起こしてしまう原因にもなります。

過度に部屋を乾燥させてしまわないように加湿器などを併用できると最適です。

ホットカーペットを敷く

留守の時間に部屋の暖房をつけっぱなしにしておくわけにはいきません。

それでは電気代がもの凄く高くなってしまうので、犬用のホットカーペットなどを活用して、留守中でもパグが寒い思いをしないように工夫してあげましょう。

コロ
コロ
留守中もボクのこと忘れないでね。

パグも人間と同じ

パグの寒さ対策について紹介しましたが、寒さ対策に関することは殆ど私達人間と同じようなことであることが分かります。

もしあなたが、寒いと感じているのであれば、パグも寒いと感じていることでしょう。

パグにストレスを溜めこませたり、風邪を引かせてしまったりしまわないように、寒さ対策はしっかりとしてあげるようにしましょう。

パグに最適な餌を与えよう

パグ 餌 選び方あなたは愛犬のパグに、どのような餌を与えていますか?

餌は食べてくれれば何でも良いというわけではありません。

パグの体にあった栄養バランスの取れた餌を与えてあげることが大切です。